2016年アキアジ第2戦・増毛釣行。やっぱりボウズ!

タイトル出落ちで申し訳ない。いや、とりあえずみんな結果だけ知りたいでしょ?9/10(土)に偵察がてら増毛方面行ってみたんですがやっぱりダメですねー。

私が下手で釣れないというだけならまだしも、魚の影が全く見えない…どうなっちゃってるんですかね?

夜中の2時に家出て着いたの3時半くらいかなー?まぁ一応時系列に沿って経過報告のみ。

スポンサーリンク

別刈漁港

夜明け前に到着したのでとりあえず一番遠くの別刈漁港へ。

真っ暗やね…当たり前か。港内は比較的魚影見やすいのですがまったく姿無し。

同じく偵察に来た方たちとチラッとお話だけしましたけど竿は出さず。外海の河口のところも魚よりついてる様子は有りませんでしたね。

ここはまったり釣るにはとてもいい場所なんですがね…

ちなみにこの日は夜明け前のこの頃から夕方までずっと降ったりやんだりの変な天気。

舎熊海岸

明るくなるのを待ってから北上。

信砂川の規制500mから外れたところ(セイコーマート前はまだ規制範囲内なので入っちゃダメ)から南に向かってブッコミの竿林立、40~50本くらいかな?

人は10人ちょっとくらいなんですけど。一匹だけ上がってる以外は釣果無しの模様。

ゴロタかつ海藻類の多い増毛にあって、比較的根がかりしにくいと言われているこの海岸(でも波打ち際はゴロタ)、いつもこんな感じでブッコミの人びっしりでルアーはなかなか割り込めない感じ…

完全に定住しちゃってる人もいますからねぇ…独特の空気怖い。

箸別河口

週前半に1,2匹上がったという噂で、すでに混雑始まってます。このときは10数名のルアーマンがいらっしゃる。しかしながらこちらも1匹キープしてる方以外は全く連れてる様子無し。アタリもなし。

再び別刈

別刈漁港どうかなーと思っていったん戻ってみたけど、釣り人一人いませんでした。もちろん魚もおらず。

景色は良いところだよ。漁港の後ろが絶壁ですからね…

永寿川河口

またまた北上し箸別行こうかなーと思ったんですが、移動しながらふと海岸の方見るとたった一人で竿を出している猛者がいたので声かけてみた。

国稀裏の永寿川って小河川の河口なんですが「4,5匹波間に魚が見えたので…」とおっしゃってました。

了解とって隣でちょっとだけ竿出しましたが、ウグイっぽいのにエサ盗られてばかり。「その辺にまだいますねー、ほらそこ。ちょっと黒いですねー」って言ってるんですけど私には全くわかりませんでした。

数回投げてみたけどどうもウグイ以外は無反応なのでここは撤収。

再び箸別川河口

一通り見て回ったので箸別で実釣することに。

時間が9時過ぎになってたので釣り人もへって7,8人に。プレゼントでいただいたアキアジフロートとクルセイダー45gで投げてたんですが…

なんとここで痛恨のロスト。ゴロタで石の間にひっかけちまった…なので上の写真が最後の御姿。

塩満ちてて波打ち際のせり上がり深いからと油断してやっちゃいました。引き上げるときは一応波に乗せて早巻きしてたんだけどね…

プレゼントでいただいた新品、デビュー戦でロストは痛い。ゴロタはやっぱり捨てルアーで挑まないとダメね。ちなみにあまりのショックでタモもここに置き忘れてきてしまうという大失態。もう泣きたい。

ちなみにここでるときに入れ替わりで駐車した方は話聞くと浜益から北上してきたそうで、浜益全然ダメでこっち来たんだけど…と言うことだったんですが、残念ながら増毛も渋いんですよ。

手ぶらでは帰れない…

予備の仕掛けもあるんですが、なんかもう気分もアレだし全く鮭の姿も見えないので今日のアキアジ釣りはこれにて終了。

手ぶらで帰るの寂しいので増毛港の南岸壁?で小もの釣り。

安定の小サバちゃん。紋別の時よりは一回りくらい大きいかなー?20cmまではなかったけど。釣果は11匹。

ずっと降ったりやんだりで竿を出すと降り、車に引っ込むと晴れる、みたいな。2時間くらいいたけど1時間も釣ってなかった気がする。

ちなみにサビキ釣りでオキアミ撒き餌。右隣のご夫婦はカゴで、左隣のカップルはスピード餌仕掛けでした。みんなそれぞれ釣れてたみたいなのであんまり方法選ばんのかな。

礼受漁港

帰りがけに礼受漁港行ってみたら、ちょうど港内の網を漁師さんがあげてるとこ。鮭は全くかかってなかったみたいですね。ここも年1,2回群れが入ることがあるみたいですけど。

そんな偵察してたら、朝永寿川河口であったお兄さんも様子見にきてました。いろいろ話聞いたんですけど、暑寒別川河口(両岸500mは規制範囲です)は鮭の遡上見えたとか跳ねも多少あったらしいです。

私が見てきたときは全然いなさそうだったんですけどねぇ。このお兄さん素晴らしい目を持ってらっしゃる。っていうか私が見えなさすぎなのか。

まとめ

まー去年に引き続き散々な結果でしたわ。とはいえ今年はまだシーズンインでない、ということは、逆に言えばこれからまだまだチャンスはあるということ…と前向きに捉えましょう。週末しか行けないのがつらいところですけども。

箸別は確かに釣れるんでしょうがやっぱりゴロタは私にはつらいので、港内入りか、小河川の深い河口あたりで頑張ろうかと思います。朱文別の湾でも釣れるときは釣れるというし、いつも話題に上るところ以外で竿出すのもいいかもしれませんね。んじゃまたー。

関連記事

アキアジ釣り初心者向け『浮きルアーシステム』の基本についてまとめてみたよ – 56DOC BLOG

2016初陣・紋別釣行。カラフトマスが釣りたくて – 56DOC BLOG

2016年版・道北・オホーツク方面アキアジ・カラフトマス釣り情報まとめ – 56DOC BLOG

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク